行事の記録

Blog >> 記事詳細

2018/01/15

郷土料理(福井県・うち豆汁)

Tweet ThisSend to Facebook | by モデレーター307

H30年1月15日うち豆汁(福井県).pdf


うち豆は大豆を水につけて戻し、石うすの上にのせて木づちでつぶしたものです。
福井県には曹洞宗の大本山の永平寺があります。
大きな仏教の行事である報恩講(ほうおんこう)の時期は
大豆の収穫期と重なることもあり、
大豆をつぶして作る「うち豆汁」は、多数の人が集まる報恩講の席で、
精進料理として親しまれてきました

13:12